今年の冬の状況について思うこと

By minami

今年の冬は、全国的に雪が非常に多くなっています。テレビで拝見すると、首都圏でかなりの雪となっており、混乱する人々の様子が見てとれます。私は現在、地元で生活していますが、
2年間東京で生活していた経験があります。田舎者だったことで、当初は人の多さや建物が狭い土地に建築されていることに非常に驚きました。私が東京での生活を送っている2年間、
雪が降ったのはほんの数回で、いずれもパラパラという程度です。ですからほとんど気になりませんでしたし、交通機関が麻痺したり、人々が混乱することは無かったです。

しかし今年は数センチですが、積もっている現状があります。ですから本当に驚くばかりです。私は地元が雪国なので、雪に対しては抵抗感はありません。またこれは私が住んでいる
地域だけかもしれませんが、今年は例年に比べて雪が少ないので、歩いたり車の運転をしたり等、あまり苦労することはありません。

雪国で雪が少なかったり、本来ほとんど雪の影響がないところに降雪があったり等、年々変化する状況に対応することはとても大変です。このような環境の変化に対応するには、
日頃から準備を行っておくことが大切になります。ですかわ私も防災も考えて、今年は何かしら取り組みたいと考えています。今のところ非常食を購入したり、水を確保する
ことくらいしか行っていません。ですから今後は、さらなる防災の予防に努めまして、不安の無い安心した生活を送れるようになりたいです。