うちの人見知り猫のトラちゃん

By minami

犬派?猫派?と聞かれたら断然猫派です。
自宅でかっている猫のトラはツンデレの極みで、こちらがどんなにアピールしてもそっけないくせに、時々ものすごく甘えられたりするから「もう~どうしたの~」と文字通り猫なで声でメロメロになってしまいます。
トラはものすごく警戒心が強く人見知りで、私が嫁に来た時主人に「トラちゃんがなつくまでどれくらいかかるか」と心配されました。主人に対してさえ、普段と違った格好をしていると警戒して近寄ってこないそうです。知らない人が家に来ているとその間はゴハンを食べにも帰って来ません。そして、よく知った隣の家の玄関先で餌をねだるそうです。
そんなトラですが、家族の心配に反してすぐに私になついてくれた時には、ちょっと勝ち誇った気持ちになりました。
畑が自分のフィールドだと思っているのか、畑仕事をしているとどこからともなく側にやってきて、必ず目の届くところに転がっています。こちらのお守をしているつもりかもしれません。私が朝いちばんに家を出ることを知っているので、家の中から物音がすると自分も起きてきて、朝ごはんのために玄関先に待機します。玄関の中からガラス越しに猫影が見えると、ちょっと嬉しくなります。先日私が休みで、別の家族が勝手口から朝ごはんをあげた時、不思議そうに玄関側にまわって中をうかがっていたらしく、猫なりに誰が誰なのかわかっているんだなあと感心しました。
私とトラがすぐに打ち解けていい距離感で過ごしていることに、主人は「おかしいなあ、ものすごい人見知りなのに」と頭をひねっています。
猫だって、誰が一番その家の実権を握っているのかくらい、すぐにわかるんでしょうね。